ベイブレードバースト超ゼツ・第21話「共闘!タッグバトル!!」

 

 

5つの刃!!

 

フブキを加えて9人となったブレーダー達によるベイスター争奪戦も

いよいよ佳境へと差し掛かってきました。

 

そして今回のバトルはファイを除く8人が2人1組のチームで戦うという

「タッグバトル」形式!

 

果たして勝ち抜けるのはどのタッグか…!?

 

 

…という感じで今回は2vs2のタッグ戦。

 

まずは「ソーチョー/スオウペア」と「ジャン/カイルペア」のバトルでしたが、

こちらはとにかく一方的な展開となりました;

 

正直逆の結果を予想していただけに…うーん…。

(´〜`;)

 

 

個々の力で相手よりも劣っているソーチョーとスオウですから

当然勝つには互いの協力が最低にして絶対の条件。

 

その辺ソーチョーは結構柔軟ですし理解も出来ていたようですが、

問題はやっぱりスオウでしたね…;

 

 

あろう事か試合が始まると真っ先にラグナルクを狙い、

自分から数的不利を作るという愚策に出る始末。

 

当然のように一人の敵すらも倒す事が出来ず、

最後はジャンの新必殺技「フィフスインパクト」の餌食となり

ド派手に吹っ飛ばされるという大醜態を晒す羽目に…。

 

これを「下の下」と言わずしてなんと言いますやら

┐(´∀`;)┌

 

 

そもそも相手のジャンとカイルもチームワーク自体は皆無でした。

 

ジャンの性格を察したカイルが上手く合わせていただけで、

協力態勢が取れていたようには見えないんですよね。

あくまで「互いの邪魔をしない」くらいのものだったと思います。

 

 

ゆえに個々の力量では劣っている二人でも立ち回り次第では

十分に勝機はあったはずなんです。

 

実際ソーチョーは開幕早々にセンターを取って

ケルベウスの十八番である防御戦法を封じていましたから

そこを高攻撃力のサラマンダーが叩けば戦況はかなり好転したでしょう。

 

 

ソーチョーにしてみたらホントにとんだとばっちりですよ(泣

(´;ω;`)

 

 

かつてスオウは自分に敗れたフブキに対して

「妙なプライドなどもう捨てろ」と厳しく言い放ちました。

 

…しかし、その言葉は今や自分より格上の存在を認められずに

虚勢を張り続ける彼自身に完全に当てはまってしまっています。

 

 

このまま自分の力を勘違いしたままの「井の中の蛙」で終わるか、

それともフブキのように自分の殻を破って成長出来るのか…。

 

スオウもまた世界の壁を前に、岐路に立っている一人でしょう。

 

 

…で、後半に描かれたのは「アイガ/フブキペア」vs「ホウイ君/ラバンペア」。

 

こちらは前2組とは違い、なかなかの好勝負(?)でした。

ホウイ君が速攻で倒されちゃったのは個人的に超不満ですが…(笑

 

中でも光ったのはやはりフブキの「オイシイ所取り」でしょうかw

 

アキレスと協力してレオパルドを倒せばいいだけの状況で

あえてアキレスも一緒に倒しちゃう辺りが実にフブキらしいです

(´∀`;)

 

 

…とはいえその仕打ちに不満気な顔のアイガには

「勝てたのはお前と組めたからだ」ときっちりフォローを入れていて

前回同様精神的な成長も見せてくれました♪

 

あくまで目標は全てのライバル達を倒して世界王者・バルトに挑む事!!

その「野望」は今も少しも変わっていないとのこと。

 

しかし、相手の強さを素直に認められる謙虚さを得た今の彼からは

地に足の着いた力強さが感じられますよね。

 

 

良き友・良きライバルとして大きく成長を遂げたフブキ。

今後の活躍が非常に楽しみです!

・:*:・(*´∀`*)・:*:・

 

 

なお前回予告でムチャクチャ心配だった【例のシーン】ですが…。

全くの取り越し苦労でした(笑

 

グミタちゃんはソーチョーと組むスオウを発奮させるために

可憐な少女(?)を演じて近付いただけ…というオチ。

 

いや〜、良かった良かった!!(;゚∀゚)=3

 

 

…けど結局スオウは思いっきりソーチョーの足を引っ張りましたから

グミタちゃんの捨て身の作戦は無駄に終わっちゃったんですよね

(´;ω;`)

 

慣れない事はするものではない…という事でしょうか;

 

 


コメント
アイガにはわるいですけど、
バトルシップクルーズ最初の試合の事を考えると、
フブキの戦略は十分に相手の意表を突いた良い戦術と言えます。
アイガと協力して正攻法で倒すのもありと思いますけど、
ラバンのバトルスタイルは複数人で戦うバトルで輝けるスタイル、
もし、フブキが存在感を露わにして攻めたら、
最初のバトルロイヤルでアキレスとサラマンダーを
ぶつけた戦法でカウンターを決められた可能性も十分にあります。
ラバンがアイガ相手に集中しすぎた事、
ハウリングバイトでアキレスを噛んでいる分、
的が大きくなった事を考えると、
あの戦法はあの状況下では最も適したやり方と思います。
>花月さん
そうですね。バトルの性質上より確実にチームが勝つ方策を採ったという事でしょう。
  • せくたー
  • 2018/08/28 7:58 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

暦(;´Д`)

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

カウンター

最新記事<丶`∀´>

お品書き((゚゚дд゚゚ ))

月別(゚Д゚;≡;゚д゚)

コメンツ(゚д゚ )\(゚д゚ )

  • ベイブレードバースト超ゼツ・第21話「共闘!タッグバトル!!」
    せくたー
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第21話「共闘!タッグバトル!!」
    花月(かづき)
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第20話「爆炎!リヴァイブフェニックス!!」
    せくたー
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第20話「爆炎!リヴァイブフェニックス!!」
    花月(かづき)
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第18話「ユーレイ船の超ゼツバトル!」
    せくたー
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第18話「ユーレイ船の超ゼツバトル!」
    花月(かづき)
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第16話「大航海!バトルシップクルーズ!!」
    せくたー
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第16話「大航海!バトルシップクルーズ!!」
    花月(かづき)
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第5話「超ゼツ対決!ヴァルキリーVSロンギヌス!!」
    せくたー
  • ベイブレードバースト超ゼツ・第5話「超ゼツ対決!ヴァルキリーVSロンギヌス!!」
    花月(かづき)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

リンクヘ(゚∀゚ヘ)

管理人生態(゜∀。)

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM