ベイブレードバースト神・第37話「いくぜっ!ゴッドブレーダーズカップ!!」

 

⌒゚( ゚Д゚)゚⌒

 

最強の証明!

 

今週はワールドリーグを制したバルト達の元に新たな大会の開催通知が…!

 

さらにフリーとルイ、世界の頂点を争う二人の「前哨戦」も描かれました。

 

 

まずは冒頭。

ルイの練習場で突如始まった「左回転頂上決戦」!!

Σ(゚Д゚;)

 

次の大会で描かれればいいなぁ…とぼんやり思っていた戦いが

まさか試合開始の前に見られようとは思いませんでしたね。

 

ダブルバーストによるドローを繰り返す事、実に6度。

 

無観客試合にするには勿体無いほどの激戦でしたが、

最後にスタジアムに残ったのは…なんとロンギヌス!!

Σ(゚Д゚;)

 

ルイがレッドアイに続いてフリーの無敗記録をも断ち切り、

新生・暴君の実力を見せつける結果となりました…。

 

後にこの顛末を知ったバルトも驚いていましたが、

たしかにルイは国内時代とはもはや別人のように強くなってますね(汗

 

 

…ただ、これでフリーとルイの序列が完全に逆転したかといわれれば

そう結論付けるのも早計。

 

というのも、ワールドリーグ準決勝のパリブレーダーズ戦で

トラッドがフリーの状態について「最近調子を落としている」

ギルテンに報告していた点が挙げられます。

 

勝利という結果のみを求めるギルテンはこの報告について

「勝っているならそれでいい」と気にしていませんでしたが、

それが通じるのはあくまで実力差のある相手に限られますよね。

 

特に相手が今回のような実力僅差の強豪だった場合、

たとえ僅かな不調でもそれが勝敗を分ける可能性は否定出来ません。

 

 

そしてその原因として一番に考えられるのは…

やはりチーム移籍によるモチベーション低下ではないかと。

(´〜`;)

 

 

最初は強い決意を以ってチームを離れた事もあって

それほど表面化はしてこなかったのでしょうが、

フリーのブレーダーとしての魂はあくまで「BCソル一筋」。

 

それでなくても彼は気分屋でマイペースな子ですから

チームのためとはいえ望まぬ境遇に身を置き続ける事は

彼自身が思うよりもずっとストレスになっていたんじゃないでしょうか。

(´ヘ`;)

 

 

極めつけは唯一友情を育めそうだったジョシュアの手酷い裏切り…(汗

 

そりゃ「フリー、ブルズやめるってよ」にもなろうってもんですよ、ええ。

(´∀`;)

 

 

 

一方、同じく前回親友に手酷く裏切られたバルト。

 

その精神的ダメージはかつてない程のものであり、

彼を心配する仲間達に乱暴に当り散らしたり

勝利に固執した無謀な特訓を繰り返したりで完全に迷走してしまってます;

 

 


その後は新たな戦いの舞台「ゴッドブレーダーズカップ」の開催を知り、

一応落ち着きを取り戻したかのように見えます。

 

…が、それでも周囲全てを「敵」と断言してのけたり

依然として勝利のみを目指す姿勢は変わらないなど、

普段の彼と比べるとどこか歪な印象が拭えません。

 

 

ちなみにこのバルトの状態についてはシャーサさんから

「バルトなりの決意の現れ」との説明が成されていました。

 

ただ、バルトの一番の強みはたとえどんな苦境にあっても

楽しむ事を忘れない前向きさにあったとも思えるわけで…。

 

 

そういう意味でもバルトもまたフリーと同様、

「本来の自分」から遠ざかっている状態なのではないかな〜と。

 

 

…で、今回のラストではなんとそのフリーが愛する古巣・BCソルに久々の帰還!!

キタ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━!!

 

ゴッドブレーダーズカップに向けて挨拶廻りに訪れたのか、

はたまた待望の古巣復帰のためなのか…。

 

もちろん個人的には断然後者であってほしいところですね!

 

 

そもそもフリーがBCソルを離れる事になったのは

自分に頼りきったチームの状況を憂えての事。

 

でも今の強く生まれ変わったBCソルにならきっと彼も安心して戻れるでしょう♪

・:*:・(*´∀`*)・:*:・

 

 

世界最強のブレーダー「フリー・デラホーヤ」は

愛するBCソルの旗の下でこそ最も輝くはず!

 

そしてゴッドブレーダーズカップという真の強者が集う舞台で

もう一度ルイやバルトと頂上決戦を見せてほしいと思います。

 

 

……えー、ところで今回紹介された大会招待選手の中に

ダイナ君がいなかったのはワテクシの記憶違いでしょうかねぇ??

 

ヲイヲイ!ダイナは弱小チームだったパリブレーダーズを

世界の四強まで導いた立役者だルォォ!!??

 

彼を呼ばないなど断じてあり得ないィィィッ!!!!

(>'A`)>

 

 


ベイブレードバースト神・第36話「決闘!ロンギヌスVSスプリガン!!」

 

┌(_Д_┌ )┐

 

悪夢の始まり!

 

今週はレッドアイとルイのバトルが決着し、

それに伴ってストーリーも新たな局面へと移行し始めました。

 

まぁなんというか…あまりにもショッキングな展開の連続で

今後の展開が色んな意味で心配になる内容でしたね…;

(´ヘ`;)

 

 

ルイの先制で幕を開けたレッドアイとの「果し合い」。

 

普段のバトルではほとんど感情を表さないレッドアイも

今回ばかりは相手が相手なのでかなりヒートアップしてましたね。

 

これまでに無く「本気」である事がビシビシと伝わってきました!

((((;゚Д゚))))

 

 

…しかし、その気迫と力も新たな力を得た暴君には通じず。

ついにレッドアイの無敗伝説にピリオドが打たれる事となりました…。

 

 

そして、激しい戦いの余波によってレッドアイの仮面が大破!

 

その下から現れた素顔とは…やはり「彼」でした。

 

我われはこのブレーダーを知っている!

いや!このまなざしと顔のキズを知っている!

 

長らく消息不明とされていた紅シュウ君、

素顔としては本当に久々の再登場ですね…ウンウン。

 

しかもしばらく見ない間に随分大人っぽくなりました。

( ;∀;)b

 

そんな親友との再会を一番心待ちにしていたバルトは

真っ先に駆け寄り声を掛けます…が。

 

当のシュウは虚ろな表情のまま目すら合わせようとせず、

それどころかバルトの手を乱暴に振り払って一言。

 

 

 

「俺の前から消えろ!」

 

う、ウソーン…;

 

いやもちろん、国内時代からずっと目指してきた「打倒ルイ」を

またもや成し得なかった苛立ちも大いにあった事と思います。

 

しかし、それを差し引いてもこの対応は

たとえバルトでなくともショックでかいですよ…。

(´ヘ`;)

 

 

そしてその後には敗因を模索するシュウの回想という形で

彼がレッドアイへと変貌していくまでの空白の期間が語られました。

 

そこではアシュラム=ギルテンという最初から分かりきった事実も判明し、

その真の目的と計画も明かされてきています。

 

最強のベイとブレーダーを作る、その名も【レクイエム・プロジェクト】。

 

ブルズでは移籍してきたフリーに敗れ、そして今またルイにも敗れ…。

 

おかげですっかり敗北への恐怖に取り憑かれてしまったシュウは

「力と勝利」というギルテンの甘言にまんまと乗ってしまい

自ら被検体として名乗りを上げてしまいました;

 

 

なんかメタベイ爆の黒翼とトビーの悪いトコ取りみたいな

状況になってきてるような…(汗

((((;゚Д゚))))

 

 

暗く荒みきった言動と、再戦を固く約束したはずの親友に対する暴言。

さらには目先の勝利のために己を磨く事さえ諦めてしまったシュウ…。

 

一期の彼をよく知る身としては今なお信じられませんよホント

(´;ω;`)

 

 

そして何より衝撃だったのは、愛機・レジェンドスプリガンを

たった一度の敗北で無情に切り捨ててしまった事。

(一瞬躊躇する描写もありましたが…)

 

かつての全国大会編で致命的なダメージを受けたスプリガン。

 

それでもシュウは敢えて代替ベイを用意せず、

苦楽を共にしてきた愛機を信じてルイとの決戦に挑みました。

 

 

しかし、それほど大切にしていたスプリガンへの想いさえも

捨て去ってしまった…。

 

その事実はある意味バルトとの確執以上に

彼が【後戻り出来ない道】に踏み込み始めている事を

暗示しているように思います。

(´ヘ`;)

 

 

ちなみに、レッドアイ(=シュウ)をストレートで打ち破ったルイは

続いて挑戦してきたバルトをも瞬殺!!

Σ(゚Д゚;)

 

しかもこの時のバルトはバウンドシュートとゴッドリブートに加えて

封印していた爆走シュートも解禁しての本気モードだったわけですから

こりゃもうぐうの音も出ない「完敗」と言っていいでしょうな…;

 

 

ただ自分の中では今回万全な状態のバルトとシュウを一蹴した事で

前期から抱えてきたルイへのモヤモヤ感がだいぶ解消されたのも事実です(笑

 

そう、ワテクシがルイに求めていたのはコレだったんすよ…!!

 

どうやら次回からはワールドリーグとはまた別の

個人戦がメインの新たな大会が始まるとの事。

 

進化した暴君が覇権を取るか、はたまた絶対王者が王座を守りきるのか。

…それとも…??

(;・`ω・´)ゴクリ

 

 



暦(;´Д`)

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

カウンター

最新記事<丶`∀´>

お品書き((゚゚дд゚゚ ))

月別(゚Д゚;≡;゚д゚)

コメンツ(゚д゚ )\(゚д゚ )

  • ベイブレードバースト神・第37話「いくぜっ!ゴッドブレーダーズカップ!!」
    せくたー
  • ベイブレードバースト神・第37話「いくぜっ!ゴッドブレーダーズカップ!!」
    花月(かづき)
  • 史上最強のキャラ語り・その3「シルクァッド・ジュナザード」編
    せくたー
  • 史上最強のキャラ語り・その3「シルクァッド・ジュナザード」編
    まいこー
  • ベイブレードバースト神・第34話「全力!バウンドアタック!!」
    せくたー
  • ベイブレードバースト神・第34話「全力!バウンドアタック!!」
    花月(かづき)
  • ベイブレードバースト神・第33話「決勝!BCソルvsNYブルズ!!」
    せくたー
  • ベイブレードバースト神・第33話「決勝!BCソルvsNYブルズ!!」
    花月(かづき)
  • 史上最強のキャラ語り・「朝宮龍斗」編
    せくたー
  • 史上最強のキャラ語り・「朝宮龍斗」編
    まいこー

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

リンクヘ(゚∀゚ヘ)

管理人生態(゜∀。)

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM