「トキワ来たれり!!」・第3巻 感想


ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

 

間取りとはちがうな…

 


無垢なる「新人類」!!

すっかり遅くなりましたが、「トキワ」・最新3巻の感想です。

気が付けば発売から1ヶ月も経過してしまいました…;
(;´Д`)=3



…さてさて。

今巻では家屋に災いの到来を告げると言われる怪異「天火(てんか)」が
なんとトキワ達の街全域に降り注ぐという衝撃の幕開け!!


それに伴って妖異の出現も激増するなど、
事態が加速度的に進行している事が全編に渡って強調される展開となっています
Σ(゚Д゚;)



そんな急展開の中でも一番の見所だったのが…ずばりヒロイン「りいん」の現界!

これまでは電脳世界から「夢」を通じてトキワ達を導いてきた彼女ですが、
まさか現実世界に現れてしまうとは…;
(;゚Д゚)


さらに彼女の出自はトキワの過去やマキナの製作者・DEM2と深く繋がっているようで、
「作品全体のヒロイン」であると同時に「トキワ&マキナサイドのヒロイン」とも言えそうです。



で、気になる「りいんちゃん」のスペックなんですが…。

マシンガンの一斉掃射を受けてもケロッとしてたり、巨大ロボを一撃で粉砕したりで、
少なくとも腕っ節ではぶっちぎりの最強といってよさそうです
(知能も本来ならマキナ以上との事)

インフレ具合が完全にどこぞのじじいレベルじゃないですか…(汗
(; Д ) ゚ ゚


ただし、前巻で登場した「3すくみ」の中にりいんちゃん自身が含まれるのかはまだ不明。
(もしも含まれるのであれば…やっぱり「からくり」??)

それ如何によっては今後苦戦を強いられる展開ももちろんあるでしょう。


まぁ個人的な希望だけを言うならば彼女にはいずれにも属さない、
「ジョーカー」的な存在であってほしいと思ってます(笑




ちなみに腕っ節といえば、彼女の華麗な戦いぶりはまさに「風を切る羽のよう」!!(ウットリ

それに必殺技(?)の「アルマイティー・アーツ」にも空手やルチャ、
中国拳法といった前作ではお馴染みだった複数の武の動きが見られ、
さながら叶翔の「九撃一殺」を彷彿とさせるビジュアルが実に印象的。


実はりいんちゃん、電脳世界を通じてあらゆる松江名作品の情報・スキルを身に付けてます…、
なんて設定だったら色々妄想が捗りそうだなぁ(笑



そして、りいんちゃんと共に今後のキーになるであろう男・鈴木ゼンバイザー(仮)。

前巻の予告カットで予想した通り警察組織に所属する人物でしたが、
言動を見る限りではソーサリアンではないみたいですね…
(´ε`;)



その怪しすぎる外見からしててっきり新たな敵かと思ったんですけど、
トキワに事態の危険さを諭して警告を促す等、少なくとも悪党ではない様子。

しかし、マキナに対しては「戦の時はマークさせてもらう」と発言している辺り、
味方に付くという線はあまり期待出来なさそう;


現在の状況と原因について誰よりも熟知している節も見られますし、
今後どのようなポジションに収まるのかが非常に気になる人物です
( ・`ω・´)




あとはマキナサイドの敵組織【エニグマ】の出現も描かれていました。


マキナの捕獲を至上の任務とし、目撃者や障害になると判断した者は
たとえ民間人だろうと容赦なく始末する超危険分子。

ソーサリアンや妖異とは違って単体ではさして脅威ではないものの、
その分規模や組織力が他の勢力とは一線を画しているように見受けられますね。



何よりマキナにとっては自分の弱点を知り尽くしており、
かつ場所も手段も選ばないという非常に「めんどくさい敵」。



…でもかといって、彼が水を克服してしまうという展開は考えづらいですからね。

これまでその万能ぶりで常に仲間達の行動をサポートしてきたマキナを
今度はトキワ達がフォローしていく…って感じでしょうかね。


うーん、熱いじゃないですか♪
・:*:・(*´∀`*)・:*:・



…ちなみに至極どうでもいい話なんですが、今後彼らはマキナを無力化するために
毎回ポンプ車を持ち出してくる気なんですかね??(笑

もしくは
「発射速度900/分で反動消去装置を内蔵した強化カーボン製の強力な水鉄砲」
でも用意してくるんでしょうか…;
工エエェェ(´д`;)ェェエエ工


 


「トキワ来たれり!!」・第2巻 感想


ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

 

謀反の唯一の正当性は成功である

 


「勝利へのストーリー!!」

ちょっと…というかむちゃくちゃ遅くなってしまいましたが、
「トキワ」第2巻の感想です!




第1巻ではカナタと妖異の戦いを中心に進行していましたが、
今巻はハルカとアニマムンディーの乙女(改めアリア)を巡る源術バトルが主軸。

また、この戦いを通してバラバラだった4人の主役の間に
少しずつ結束力が生まれていく様子も描かれています。





成り行き上「とりあえず」全員で戦った前巻とは違い、今回の戦いは
4人がそれぞれの持ち味をしっかり生かしていましたね。


中でも執筆活動で培った豊富な創造力から生み出されるトキワの「奇策」と、
それを成立させたカナタの超人的体術。

この二人のコンビネーションは実に見事でした!
(゚д゚屮)屮



さらに今後の戦いを占う上で重要になるであろう新たな「法則(ルール)」も登場。

【からくりは影に勝り、影は心の力を翻弄し、
そして心の力はからくりを凌駕する】



…いわゆる三竦みというやつですな。ふんふむ


それぞれ「からくり」はマキナ、「心の力」は源術、「影」は忍術と妖異を示しており、
実際今回は敵源術師を相手にマキナがまさかの完封負け…;

前巻のぶっ飛びぶりを見るに「マキナ君がいれば万事OK!」と勝手に思ってましたが、
どうやらそう簡単な話でもないみたいですね
(;^ω^)



ちなみに源術師や妖異といった敵勢力はすでに登場していますが、
いずれは「からくり」に属する敵キャラも現れるんでしょうかね??


いかに源術相手に分が悪いとはいえやっぱりマキナ君は万能過ぎますし、
同じかそれ以上のスペックを持った「悪のメカ」もおらんとバランスが悪い気もします(笑

それに、強力な悪メカを相手にハルカがどう立ち回るのかも興味があります。





ハイスペックながらも曲者ばかりな「ヒーロー」達。

そんな彼らをトキワがどう纏め、前述の相性も考えつつ
どのような策で勝利へと繋げていくのか…。

今後の戦いも楽しみです(´∀`)b




それともう一つ大きな見所だったのが、「アニマムンディーの乙女」改め「アリア」の
無邪気で可愛いアクションの数々。





あぁ〜かわいいんじゃあ〜^^


なにしろ敵も味方も物騒なヤツばっかりなので(褒め言葉)、
彼女の無邪気さ・無防備さにはかーなーり癒されますな。

【Wヒロイン】として、しっかり者で気の強いめぐるチャンとのバランスもバッチリです♪
(*゚∀゚)=3



さらに彼女が狙われる原因となっているであろう、「秘めた力」の一端も判明。
それはあらゆる源術の要訣を解析し伝達する、というもの。

つまり理論上では、彼女さえいれば古今東西のあらゆる源術が使用可能に。


今回登場した「金の力(キネティックマネー)」一つ取ってもあの万能性ですから、
それがいくつも使えるようになるとくればたしかに凄ェですね(汗

源術師達が血眼になって狙うのにも今更ながら納得です。



現時点ではカナタやマキナに比べて能力的にも人間的にも未熟さが目立つハルカですが、
彼女の力で他の源術を取り込んでいけばいずれはマキナ並みの万能キャラになる可能性も…!?


何気に「将来性」という点ではピカイチかもしれませんね、ハルカ。




ちなみにハルカと出会うまではずっと孤独だったというアリアの境遇は
人外の存在であるマキナにも少なからぬ影響を与えた様子。



多少(?)強引ではあったものの、彼女の寂しさを彼なりに察して解決しようとした辺り、
彼の精神回路にも徐々に変化の兆しがあることが伺えますね。

いい傾向じゃありませんか♪



ちょっと意外な組み合わせですが、共に人外の者であるマキナとアリア。

この二人の今後の動向もなかなかに興味深いです。





そして次巻では、早くも街全体を巻き込む騒動が勃発!?

さらにトキワ達一行を監視しているという謎の男の登場も示唆されています。

見た所警察関係者のようですが、明らかに真っ当な人ではなさそうですよね;
((((;゚Д゚))))


そういえばアリアは初登場時からしきりに警察を嫌がっていましたけど、
実はアレってギャグではなくマジだったという事でしょうか…。

となると、この男はやはり源術師(ソーサリアン)と見るのが妥当でしょうかね。




早くも物語が大きく動きそうな第3巻、楽しみです!


 



暦(;´Д`)

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

カウンター

最新記事<丶`∀´>

お品書き((゚゚дд゚゚ ))

月別(゚Д゚;≡;゚д゚)

コメンツ(゚д゚ )\(゚д゚ )

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

リンクヘ(゚∀゚ヘ)

管理人生態(゜∀。)

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM