遊戯王ZEXALセカンド・最終話(146話)「絆よ永遠に…かっとビングだぜ、オレたち!!」


ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

 

あまりにもシューマイだな…



『未来』への挑戦!!

遊戯王ZEXAL、ついに完結ッッ!!!!

熱血アリ・笑いアリ・涙アリ…まさに『かっとビング』な最終回でした!!
。・゚・(ノ∀`)・゚・。



しかし…ついに終わってしまいましたね…。

最後まで熱い攻防の続いた二人の戦いは遊馬の勝利に終わり、
アストラルはアストラル世界へと帰還していきました。


かつて交わした「最後のデュエルは笑顔で」という約束のため、
最後まで強がりを通した遊馬の健気さは本当に泣けましたぞ…。

まぁ、二人のお別れに関してはある程度覚悟していましたし、
むしろアストラルが『消滅』ではなく『帰還』という形で去った事に拍手。


科学の力で異次元に行けるこの世界ならば、
生きてさえいればきっとまた会えるハズですからね。
(´∀`)b



また、すでにバリアン世界での戦いで解決したと思われた謎の門への『代償』は
結局【アストラル】だったという最終解が導き出されました。

結構な紆余曲折やフェイント(?)を経ての答えだったせいか、
当初の予想通りだったはずなのに結局驚かされてるな(笑


ここまで答えを引っ張り続けたスタッフ様の根気には
ただただ脱帽です
(;^ω^)



そして、バリアン七皇もめでたく復活!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!


晴れて恩赦を受けた警部も「新月」と「ベクター」の中間的な性格のキャラとして
華麗なる復活を遂げられました。

口癖が新月なのに顔がベクターというギャップが良かった。



さらに小鳥チャンも遊馬に手を引かれながらしれっと告白らしき台詞を披露。
これには鈍感な遊馬もさすがに反応しましたか(笑


…思えば、最後の最後まで「ヒロイン」としての輝きを失わなかった彼女。

キャットちゃん好きな自分としてはちょっとフクザツな所もありますが、
今は素直に惜しみない賞賛を送りたく思います。


あ、ついでにリア充皇・遊馬には不幸の呪いを送りたいと思います。
Σ( ゚д゚ )\(゚д゚;)



ミザエルさんも無事に帰還してくれました…。
本当に感無量です。

アストラルが用いたヌメロン・コードの力で人間に転生したようで、
現在は遊馬達と同じ中学校に通学している様子。


…お、おう…;
ミザエルさん、中学生…なのか……;

彼やドルベさんなんかはてっきりカイトらと同年代(17〜18歳)かと
思っていたんですが…意外ですね。


ミザエルさん「ギラグの方が老けてるぞ!!(ドン」

ギラグさん「ミザエル!!(ズン」


ちなみにミザエルさんはメラグやドルベさんと違って猫かぶるの下手そうなんで、
先生を普通に「貴様」呼ばわりして怒られてそう(笑

でもドルベさんやシャークさん共々ルックスは抜群ですから、
女子にはかなりモテてそうだな〜…とか。


…あぁ、こうして考えてるとホントに妄想が止まらんですな。

「バリアン七皇の華麗なる学園生活」
それが拝めなかった事は、ある意味どんな謎よりも心残りかもしれません。



…というわけで、最後までとりとめのない文となってしまいましたが、
約3年に渡って書き続けてきた「ZEXAL」感想もこれにて終了。

実に全146話…本当に毎週楽しみにしていただけに、
正直今はまだ寂しさが拭いきれません。


…とはいえ、まだまだアニメ・遊戯王は続いていくでしょうし、
もちろん次回作「アーク・ファイブ」も視聴を予定しています。

最初はヨタヨタだった遊馬が最後には強く・カッコよく成長したように、
次回作にも熱く・そして大きく展開していってほしいですね♪



そして最後に、長い間この楽しい時間を与え続けて下さったスタッフの皆様には
心からの感謝を送りたいと思います。

本当にありがとう&お疲れ様でした!!
( ;∀;)b































…って、そういえば。

なんか忘れてると思ったら、ファンタ様復活してないじゃん!!!
あの大団円EDは一体なんだったんですか!?


あれか、ウソか!?
ジャンプお得意の「ウソ予告」か!?



スタッフ、君の弁明を聞こうッ!(憤怒

ちょっと、スタッフゥーーーーーッ!?
ヽ(`Д´#)ノ


遊戯王ZEXALセカンド・第72話(145話)「『わが名はアストラル』最強の決闘者!!」


ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

 

種子島じゃないですか?



”戦いの儀”!

前回、アストラルの「ホープ・グォレンダァ!!」という激烈ソリティアから幕を開けた
【ZEXAL・ラストデュエル】。



開始早々いきなり崖っぷちに追い込まれたかに見えた遊馬でしたが、
この難局を素晴らしい機転と新たな仲間「ガガガザムライ」によって見事打開!


…いやはや、まさか「あの」遊馬が心理フェイズで
アストラルに一杯食わせるとは思いませんでしたね〜。
(;´∀`)

まぁ、96さんとの初戦で見せた「闇堕ち演技」のクオリティを考えれば
「素質」があった事は分かりますけど……それにしてもお見事。

今ならシャークさんやカイトも騙せる!…かも?



さらに、常に慎重なアストラルの性格を利用した「チキンレース」的ブラフも披露!

アストラルの性格を知り尽くした上での計算された戦術とはいえ、
【失敗=即敗北】のキワドすぎる特攻を何の躊躇も無く実行する
クレイジーな勝負度胸はまさに圧巻。


「ちょっと」ビビッたってあんた…(笑
(;・∀・)



一方、遊馬のクレイジーな猛攻に嬉しそうな表情を見せたアストラル。

前回、突然豹変した時は何事かと思いましたが、
やっぱり遊馬の思いはきちんと伝わっていたようでひと安心。



そして、強硬にバリアン世界の破壊を唱え続けた彼が
このデュエルの中で成そうとしている「真の目的」も判明しました。

それは厳しい戦いを潜り抜けていく中で遊馬が失ったという、
【一番大事なもの】を取り戻させる事。


しかも遊馬自身はそれに気づいていないんだそうな。



………って、んん?;

それって「遊馬自身(らしさ)」という答えでもう解決したのでは…??;
というか、実は【既に失っていた】とはこれいかに。



謎の門さん・まさかの報酬先払い…だと…!?
Ω ΩΩ< な、なんだってー!


そうなると気になるのはやはりその内容。


同じようなシチュエーションで「デュエルを楽しむ心」を取り戻したのが十代でしたが、
少なくとも遊馬はこのデュエルを思いっきり楽しんでますのでそれはなさそう(笑

他にも「ライバル達」とか「両親について」とか、一応思いつくものはありますけど、
どれもいまいちピンと来ませんなぁ…。
(´∀`;)



…まぁ、ここまで来たら後は黙して見届けるのみです!


というわけで、いよいよ次週は最☆終☆回!!!

3年間に渡る「九十九遊馬」の物語がついにフィナーレを迎えます。


初めてリアルタイムでの視聴を続けてきた事もあり、
一番楽しめたシリーズとなっただけに寂しさもひとしお。

あぁイカン、もう既に泣きそうだよ…
(´;ω;`)



とはいえ、「アストラルとのデュエルの結末」や「遊馬が戦いの中で失ったもの」、
さらに「散っていったカイトや七皇達の行方」など、気になる要素はまだ満載。

遊馬とアストラルが導く「未来」は、一体どんなカタチになるのでしょうか。


出来れば二人には揃ってEDを迎えてほしいと思うのですが、
サブタイ的に見てもそこだけは無理そうですのう…(泣
(´;ω;`)



暦(;´Д`)

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

カウンター

最新記事<丶`∀´>

お品書き((゚゚дд゚゚ ))

月別(゚Д゚;≡;゚д゚)

コメンツ(゚д゚ )\(゚д゚ )

  • 「バトルスピリッツ ダブルドライブ」・総括
    せくたー
  • 「バトルスピリッツ ダブルドライブ」・総括
    花月(かづき)
  • 遊戯王ARCーV 総括
    せくたー
  • ベイブレードバースト・第51話「決めろ!相棒(ヴァルキリー)!!」
    せくたー
  • 遊戯王ARCーV 総括
    エズフィト
  • ベイブレードバースト・第51話「決めろ!相棒(ヴァルキリー)!!」
    花月(かづき)
  • タッグフォース6・プレイ日記4
    せくたー
  • タッグフォース6・プレイ日記4
    通りすがりのデュエリスト
  • ポケモン・ベストウイッシュ シーズン2 第22話「ダゲキ登場!サトシ対ケニヤン!!」
    725.ベノレ
  • ポケットモンスターベストウイッシュ・第62話「バチュル、デンチュラ!電気石の洞穴!!」
    ベノレ・オンナ

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

オヌヌメ品('A`)人('A`)

リンクヘ(゚∀゚ヘ)

管理人生態(゜∀。)

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM